7月18日(火)

小曽根真さんとの『ラプソディ・イン・ブルー』を楽しみに
デトロイト交響楽団のコンサートに行きました。
大編成のアメリカのオーケストラを生で聞くのは初めて。
小曽根さんのピアノは期待通りの素晴らしさ、
そして、管楽器も弦楽器もダイナミックでキラキラと輝いてうねっていました。
特に冒頭のあのクラリネットソロは「アメリカ人ならでは」で凄かった。
ジャズライブだったら「イエイ!」「ワオー」となるとこですが、
「演奏中のカバンの開閉」まで御法度(注意書きにあり)のクラシックコンサート、
せめて拍手が出来たらな、と思いつつ、じっとガマンの私でした。


7月10日(月)

土曜日は蓼科で『七夕コンサート』。
12回目の今年はベースの大津さんとギターの河野さんの二人が初出演。
そして、カルテットの共演も初めて。
と、何が出るかな?のワクワク感もあり、楽しいコンサートになりました。
神戸からお越しの『ジャズ翁』もたいそう楽しんで下さり、
アフターアワーズは夜更けまで盛り上がりました。
みなさん、ありがとうございました。


6月27日(火)

昨日、この日記を見て下さった影山ミキさんからメール。
先日の打合せ(&通りすがり)の事などブログに書いて下さったそうです。
プレイング&マネージャーの彼女ならではの素晴らしいものですので、
ぜひ読んで下さい。→GO
7月30日のライブ、ますます楽しみです。
お席のご予約はお早目に!
私宛
mail でも受け付けています。


6月25日(日)

ピアノ、ギター、ベースのトリオ(+ゲスト)のライブを久しぶりに来月やります。
蓼科と銀座、2カ所あるし、張り切って、あれこれプランを練っています。
先日も(7月30日の会場の)ジャズ&バー エムズで打合せしていたら、
ジョン・ピザレリ・トリオの話になり、
「来日時のピアニストのレイ・ケネディって素敵だったけど亡くなりましたね」
と影山ミキさんに言われ、びっくり。
私もレイ・ケネディ、好きだったなあ。
2年前に亡くなっていたんですね。
楽屋でサインしてもらったこのCD、久しぶりに聴いています。

バッキー・ピザレリ(ジョンのパパ)も大好きだし、愛聴盤でした。
2002年の制作なので、サインしてもらったのは2004年ぐらいかな。
「Deed I Do」「I Guess I'll Have To Change My Plan」
「More Than You Know」など選曲も素晴らしいです。


6月20日(火)

20年くらい前、銀座「オリオンズ」でピアノを弾いていた時、
バーテンダーとして働いていた元木陽一さん。
その後、ウィスキー関係の会社に入り、
今は京都でオリジナルジン(クラフトジン)を作っています。
(インタビュー記事はこちら
「季の美」と言ってヨーロッパでも高い評価を受けているとか。
と噂で聞いていたのですが、今回、パリの街角で発見。すごく嬉しかったです!!

パリ6区、サンジェルマン市場近くの『& FINE SPIRITS』
残念ながら、開店前でした。


6月14日(水)

初めてのルーブル。
フランドル絵画が好きなので、ボスやエイクを楽しみにしていたのですが、
まさかの「セクション閉鎖」に茫然自失。
さらにフェルメールの名作2点も貸し出し中とかで、打ちのめされました。
上野の都美術館でリベンジしよっ。


6月13日(火)

ちょいパリしました。
泊まったアパートにはアンティークなピアノがあり…。

鍵盤ボロボロでしたが、何度も弾いているうちに良い音になって感激。
譜面台が美しいベヒシュタイン。いつの物なんでしょうか?

こちらはノートルダム近くで遭遇したバンド。
アコーディオンフィーチャーの「September Song」にしびれました!


6月1日(木)

本当に久しぶりの浅草ハブ、楽しかったです。
我等が三上さんもビックリの御年90歳の現役ジャズマン、
ベーシストの秋山幸雄
さん。素敵でした!!


5月25日(木)

新宿のフェスティバル、いただいた写真の中にこんな一枚が…。


(photo by T.Hayashi)

ベテランの味たっぷりの三上和彦さん、カッコ良い!


5月15日(月)

金曜日のジャズ&バー エムズ、土曜日の新宿のフェスティバル、
たくさんの人に会い、楽しく演奏。幸せな週末でした。
「『徹子の部屋』、見たよ!」と秋満さんご出演も話題になっていました。

メガホン歌手に会場騒然? 盛り上がりました。


5月9日(火)

連休は爽やか天気続きでレフレッシュしました。
さて、今日の 「徹子の部屋」に秋満義孝さんが出演されるそうです。
親しくされていたペギー葉山さんの追悼番組です。
録画、録画!!


4月25日(火)

東京下町で発見。

一人で行けない「紳士の社交場」って気になる〜。


前へ バックナンバー


HOME スケジュール プロフィール CD ギャラリー リンク