6月15日(金)

グレゴリオ聖歌〜バロック音楽に興味がわき、
「古楽のすすめ」(金澤正剛著)を読み出したら、とまらなくなってしまった。
昔の人々の音階や和音に対する感じ方が面白い!
千年前に聖歌隊指導のため、「ドレミ」を考えた修道士の話、
音程の法則に最初に気づいたのはピタゴラスだった、などなど。
なかでもド〜ンと来たのは、
減5度の音程(たとえば「シとファ」のような)は『悪魔の音程』として嫌われていたという事。
ジャズにはなくてはならないこの音の組み合わせ、
いままでライブやコンサートでどれだけ使って来たことか。
私のピアノ、中世の修道士が聞いたら卒倒するかも知れません。
さてさて、今夜は下間さんとジャズ&バー エムズに出演。
『悪魔の音程』、弾きまくりです。


6月13日(水)

ローマの教会で聞いたグレゴリオ聖歌、パイプオルガンの伴奏がついていました。
単旋律に三和音のハーモニーが何ともミスマッチに聞こえました。
中世(グレゴリオ聖歌の時代)に「ドミソ」のような和音があったとは思えず、
気になっていろいろ調べたら…。
三和音はやはりまだ使われてなかったようです。
「ド+ミ」のような3度のハーモニーも15世紀のイギリスで生まれたんだとか。
だから、パイプオルガンの伴奏は現代のアレンジなのかな?
和音がないからこそのグレゴリオ聖歌だと思うのですが。


6月11日(月)

話題のシンガポール、14〜5年前にドラムの中嶋さんと行ったことがあります。
当時駐在していらしたKさんのご好意でジャズクラブでライブ!
あちこち、食べたり飲んだりの楽しい旅でした。
そう言えば、マーライオン、行ってませんね。
パリに行っても凱旋門は見てないし、
どうもいつも美味しいものに気を取られているようで…。


jazz@southbridge(2004)

中嶋さんとの珍道中、興味をそそられた方はこちらのページ(7月14日の日記)をご覧下さい。


6月3日(日)

シチリアに行って来ました。
覚悟はしてましたが、とにかく暑い!!

日陰を探して歩く毎日でした。

これは港町トラーパニで食べたクスクス。
粉から練って作ったクスクスに、右の魚出しスープをかけます。
このお店は、なんと若い日本女性が働いてました。
彼女曰く「このスープ、ラーメン入れたいですよね〜」
雑味がなく、旨味のつまったスープ。ほんとに美味しかったです。


5月23日(水)

先週末のジャズ&バー エムズ
頂いたワインは美味しいうちに飲まなくちゃね、などカウンターで話してたら…。
「デキシージャイブのワインがあるんだよ」と下間さん。
そうそう、ありますとも。我が家にも紅白2本。

25年以上前かな。
デキシージャイブの大ファン、白州のワイナリーが作ったものです。
リーダーの有馬さん、下間さん、菊池さん、
みんな若〜い!!
それにしてもバンドのワインなんて凄いですね。
もったいなくて飲めなくて25年。
今も眺めています。


5月14日(月)

NHK「人類誕生」、面白いですね。
見事なCGでびっくり。
ホモ・サピエンスは実写だと思ったけど、
ネアンデルタール人はCGか実写か悩んでしまいました。
4万年前、精巧な狩りツールを使い出した私たちのご先祖さまたち。
すでにローズマリーの香で肉を焼いてたなんて。感動です。
そうだ、今夜はローストチキンしよっ!


5月13日(日)

昨日は「新宿春の楽しいジャズ祭り」
文化センター全館が会場のフェスティバル、
初回から参加していますがもう14回になるんですね。
今年は何故か出かける時からドキドキ&ワクワク。
下間さんのバンド〜高橋三雄さんのバンドと楽しく演奏し、
最後の自分のバンドの時は
絶高揚でハジケました。
お客さんや出演者でエレベーターもフル稼働。
ジャズに揺れた熱い新宿文化センター、
みなさん、今年もありがとうございました!


5月8日(火)

同級生と京都に行ってきました。
寺町通りを散策、
法金剛院の阿弥陀さまに魅了され、
お好み焼きでワイワイ。
大人の修学旅行を楽しみました。


4月29日(日)

金曜のジャズ&バー エムズ
5〜6年ぶりのお客様がいらっしゃり感激!
さらにお連れの方(初めてお会いしました)から頂いたプレゼント、
〜この日記を愛読されている事が伝わる素晴らしいものでした。
2001年に始めて17年。
今年は「バックナンバー、面白くて読破しました!」
なんてメッセージをいただいたり、
久しぶりの方がふらっと聞きに来て下さったり…。
続けてて良かった〜
と、急に「いい気」になった私でした。


4月27日(金)

今夜はジャズ&バー エムズに下間さんと出演。
最近、演ってない曲をやろうかとまずは譜面整理。

これが「ひと仕事」なんです。
でも日記に書いたし、がんばろっ。
今夜のライブ、乞うご期待!!


4月23日(月)

小布施のコンサート、楽しかった!!
素晴らしいスタッフの方々や地元のお客様、
さらに富士見や東京は本所からも聞きに来て下さり、感激しました。
打ち上げでトランペットの下間さんもベースの大津さんも大人気!
噂の『北信流』のおもてなしも受け、盛り上がりました。
満開のしだれ桜や見事な八重桜並木も堪能。
美しい小道のそぞろ歩きも楽しい小布施の町、
また行きたい〜。


名刹「龍雲寺」で一枚。


4月9日(月)

30年前に銀座イエナで買ったコレ。

「From the Revolutionary War to the Present」のサブタイトル通り、
18世紀後半から現在(って言うのが1966年なんですが…)までの、
アメリカンポピュラーソングの事典です。
ポップス、ジャズ、ロックンロール、カントリーなど、4,000曲!
1曲ごとに作者はもちろん、ヒットさせた歌手や映画など詳しく掲載されています。
インターネットがない時代には本当にお世話になり、表紙はもうボロボロ。
もちろん「Thanks a Million」も載ってました!


4月6日(金)

10年続いた英会話番組の最終回、
取り上げた曲はルイ・アームストロングの「Thanks a Million」
サッチモの歌声に出演者の最後の挨拶。感動しました。
1930年代、Gus kahnが映画のために書いた曲のようですね。
初めて聞きました。
ほんとにこの曲を取り上げたことが素晴らしい。
さらにサッチモヴァージョンですよ〜。
お気に入り番組が終わってさみしいけど、
最後に素敵なプレゼントをもらえて良かった!!


前へ バックナンバー


HOME スケジュール プロフィール CD ギャラリー リンク